スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐女子の間にも「積みゲー」という風習が広まりつつある件について

積みゲーができるまでの図式

友達にそそのかされたり、好きな声優さんが出演しているので、あるいはネットで二次創作サイトを見て、つい乙女ゲーム(女性向け恋愛シミュレーションゲーム)をプレイしてしまう。

はまったのでゲームショップへ行き、安いのでついD3のを買う。
けど、有名声優が出演している、ということを除き、微妙に地雷。

さらに他のタイトルを買う。

他のメーカーのも買ってみる。

いろいろ調べて、ちょっと古いのがやりたくなるが、ショップに在庫が無い。
ネットで調べても在庫が無く、あまつさえオークションで高値が付けられている。

新作に予約特典があることに気付く。

地雷そうなのに限って、好きな声優さんが出ている。

とりあえず気になるタイトルは予約・購入する習慣が付く。

バックアップに関する知識が無いため、売らない(←ここ重要)

一度開封してしまうと、やっぱり全員クリアをしてしまう(全員クリア時のおまけイベント目当て)。

ゲームプレイ時間が、新作乙女ゲー発売間隔を上回る。

乙女ゲータワーができる

タワーを見て悦に浸る



 アンジェリークから10年、ようやくカンブリア爆発のごとく乙女ゲーが発売されています。
 結局のところ乙女ゲーは、ギャルゲー・男性向けエロゲーと違い、まだそんなに数が発売されているわけではないので、社会人とかだったらどうにか全部買える範囲です。
 乙女ゲー好きは声優ヲタとほとんどかぶっているので、予約特典にボイスCDが付属していた日には…
 (≧∇≦;)
 あと、大手メーカーの出す大作じゃない限り発売本数がものすごく少なく、プレイし終わった後に売る人も少ないので、見つけたら買っておかなければ二度と手に入らなかったりするのです。

comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。