スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がB-CASに反対する理由

●私はB-CASカードに反対します。
 理由は簡単です。

  壊れるから。

 カードそのものが故障するようです。
 この日本のいったいどこに、たった数年の経年劣化で物理的損傷の可能性を持つカードがあるというのでしょう?(ここにありました)
 しかもテレビ本体の故障と、カードの故障、リスクが2倍(4倍?)になっちゃうんですよ!


 先日の仕事で、とあるお宅のリビングの改装工事を行ったのですが、コロ付きの台にのっかったテレビの電源とアンテナ端子を外し、ほこり防止のためにビニールシートをかけ、動かして壁紙を貼り、貼り終わった後に元の位置に戻してビニールシートを撤去し、電源とアンテナ端子を接続したのですが…
 確認のためテレビを付けると、B-CASカードを認識しなくなりました。
 カードを差し直してもダメ、テレビの電源を入れなおしてもダメでした。
 困りはてていたのですが、たまたまそのお宅にはデジタル放送対応テレビが2台あり、そちらのカードを入れてみたところ、見事に映りました。

 つまりカードそのものの故障だったわけです。

  B-CASカードが不具合のようなので交換してもらいたいのですがどうしたらいいですか?

 TVを買って3年以上だと、カード交換のために2000円かかるそうです。
 あと、送付されるまでに2,3日かかるそうです。
 (2000円程度ならどおってことないけど、2,3日もTVが見れないのは辛い、という人は多そうです)

  B-CASカードの不具合 このクソ団体はいったい
  B-CASカードが故障
  B-CASカード
 
 怒りの声も多いですね。
 なんてもろいカードなんでしょう。
 これからどんどん故障も増えるんでしょうね。

 今回の私は、あたふたしたり、焦ったり、がっくりきたりしたので、あと、おじちゃんの寝室のテレビが数日間映らなくなったので、B-CASカードなんてなくなってしまえばいいと思います。

 ちなみに、うちにはデジタルテレビはないんですが。
 つかテレビ高すぎ、見ないし(-∇-)

comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。