スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよもってテレビが面白くなくなっているらしい

●あったかくなったのか、まだ寒いのか、よくわからない季節ですね。
 着ていく物に迷います。


●所用があり実家に行ってました。
 ある重大な変化に気付きました。
 うちの母が『○○サスペンス劇場』のたぐいを全く見ていなかったのです!

(新聞を読みながら)
「ねえねえお母さん、そろそろサスペンスドラマが始まるよ」
(洗濯物をたたみながら)
「あ、それ、もういい。つまんないし」
「え!?どっか悪いの?!!」

 私の記憶によれば、私の知る限りの母は、何があろうともサスペンスドラマを見てました。
 夜9時から放送されるのはもちろん、平日昼間の再放送まで、ぜんぶ。
 その数十年の習慣をこうもあっさりと捨て去ってしまうとは、驚きを通り越して、何かのフラグではないかと、ほんとうにものすごく心配してしまいました。

「眠くなるねん。『チャングム』は夜中にやってたけどがんばって起きてたのに、サスペンスは最近いつも途中で寝ちゃうねん」
「うん、よく寝てたよね」
「だって今のはほんとにつまらないんだもん。似たようなのばかりになったっていうか。昔のはいろんな職業の人が出て、人情味あふれる話だったんやけど」
「えと、つまり『水もれ甲介』とか?」
「あんたよぉ知っとるねぇ」

 かといって母がTVを手放したというわけではなく、芸能人がおバカな回答をするクイズ番組や、普通のドラマは見ているようです。
 土曜日は熱血教師もののドラマを見てました。
 ただ、面白い番組がない時はTVを消していることが多く、時間をもてあますようになったそうです。

 んで「なんか面白い本とかない?」と訊くので、その時たまたま持っていた『空の境界』を渡したら、10ページくらい読んでから、私に返しました。
 しょうがないので本屋に行って藤沢周平の市井ものを買ってきたら、夢中になって読み出して、結果、晩御飯が遅れました、晩御飯後に渡すべきでした。。。



●今日の一曲↓
 
 初音ミクの曲やアニメは数あれど、アニメと曲の両方を作っている人は極少数派なのですよ。
 微妙にえちいところが最高ですね。
 曲もいいかんじですねv
 ギターはなんとなく微妙ですが、少なくとも私より上手い…

comment

管理者にだけ表示を許可する

ごぶさたです、時代物は好物の一つなのでw

藤沢先生の作品は、スケールの大きいものでも、基本は市井の視点なので、すごく共感が持てるのがいいです。(用心棒日月抄とか)

時代物も最近はいいものが少なくなりまして、某国営も厳しい状況となりました。不二の水曜時代劇(昔は金曜でしたがw)の凋落も、ひとつの要因なのでしょうか?

もし視聴可能であれば、東芝日曜劇場の「三十路振袖」をご覧くださいませ。時代物のひとつの極地を見ることができるかと思います。(出演者の年齢と裏腹に、純愛物というのが実に素晴らしい!)

それではまた。

お久しぶりです!

とりあえず母に渡したのは『本所しぐれ町物語』なのですが、結局すぐに読み終えたようです。
次はやはり『用心棒日月抄』ですかね?
私はこの2作が特にお気に入りなのです。

時代小説はともかくとして、私は時代劇をほとんど見ないので良く分からないのですが、話を聞く限りにおいては、身の回りのお年寄りやおっちゃんの意見も「最近の時代劇は面白くない」だそうです。
理由としては、立ち回りが根本的に下手、人と人との微妙なやりとりがない(できない)など、主に役者に起因する点が多く指摘されがちでした。
(時代の変化ですかね?ちゃんばら遊びとかしなかった世代が俳優になったら、やっぱり立ち回りは下手そうです)
あと、原作そのものも慢性的なネタ切れなのかもしれませんね。

ところで『三十路振袖』の詳細がよく分からないので、もしよろしければくわしく教えてください。

follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。