スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この微妙な寒さはどうにかならないのかな?

●洗濯物を干している時に限って、にわか雨が降る今日この頃。
 でも問題はそこじゃなくって、、洗濯物はまた洗い直せばいいのですが、現在かかわっている仕事のうち、建物の外装工事が遅れに遅れて、年度内に完了できそうにありません。
 ああ、収入が…支払いが…


●今日の一曲↓
 
 長い版もあるのですが、こっちのほうが好みです。
 なぜか踏み台昇降運動が延々と繰り返され、それが延々と映し出されます。
 このふわふわとした微妙な空気、言葉では表現できないんですが、作品としての完成度はとても高く、埋もれるには惜しい作品であることは間違いないです。


●そういえばいつぞやのAMAZONほしい物リストにおける個人情報流出は、私はとりたてて何もなかったような気がします。
 というか、そんな機能があることすら知らなかった・使ったことなかった、というw

 んで、AMAZONに関するちょっと面白げなニュース↓

  Amazonユーザの都道府県別分布 (機能の黒板みたびより)

 AMAZONをもっとも多く利用しているのは東京都民、というのはまぁ分かるような気がします。
 お店がやたら多いことは多いのですが、地域ごとに内容がかなり偏っているので、電車でいちいいち移動しなくちゃいけないみたいですね。
 CD買うには渋谷、電化製品は秋葉原、みたいに。
 だったらAMAZONで買って届けてもらった方が早いかも。
 (でも東京にはほとんど行った事無いのでよくわかりません)

 気になるのがワーストの傾向。
 広島や福岡や新潟といった、その地方で一番大きな都市を抱えた県がなぜが利用者が少ないです。
 とても不思議です。

 私なりの回答を見出すとすれば、買い物のしやすさ、が関係しているのではないかと思います。
 広島県の中心都市である広島市は、市内中央部に多くのお店が集中しており、しかもその範囲はあまり大きくなく、1時間もかからずしてぐるりと廻れます。
 2~4時間ほどうろうろすれば、服や本やCDや電化製品などの買い物を一通り済ませることができます。
 たいていのものが通勤・通学途中の寄り道や休日のお出かけで手に入るので、あえてAMAZONで買う理由がないんだと思います。

 少なくとも私の場合は、地元のお店で手に入らないもの(洋書とか、マニアックなDVDとか)を買うくらいしか、AMAZONの利用方法がないんです。

comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。