スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近発見したすごい自主制作アニメ

g_banner.jpg

 3DCGによるメカアクションがすごいんですが、後半の妙なかけひきの方が個人的には好き。
 メカができる人っていいなぁ。


msB.jpg

 叙情的(てゆうかガイナックス・新海誠的)なムービー。
 処女作でこれというのは恐ろし過ぎる…
 あーこんな若い作者が出てくるんだから、日暮里さんの苦悩も痛感ですぅ(-.-、)

comment

管理者にだけ表示を許可する

話題を振られたようなので(?)連投失礼します。
上記作品ですが、パッと見でなんとなく内容が読めてしまうようで見る気が起きない・・という、このあたりが年ですね(汗)。
映像的に完成度が高い作品はそれはそれでスゴイと思うんですが、自分としてはむしろ、白黒GIFとかで高密度の動画をガシガシ描いてる作品に惹かれます。持てるセンスと集中力をぶちまけた様なアクションとか。それでネタも入ってればいうこと無し。 
非常に疲れますけど(;^^)
全然関係ないですが「最近のコメント」欄が、えらいことになってます!

 コメント欄についての指摘、ありがとうございます!
 あぅ、言われるまで気がつきませんでした(_ _,)/
 普通にブログを更新しているようですが、プライベートでのいろいろが重なると、さすがに注意力が散漫に…(いえ、単に責任のある仕事が一息ついただけですw)


 いきなり話題を振ってしまったようで申し訳ないですw

 実は私も同様の感想を持たないこともないのですが…映像と物語との両立って、やっぱり難しいですね。
 思いついたアイデアが、その熱が冷めないうちに実現できるGIFアニメは、個人制作による動画の中では最も熱くなれると、私も思います。
 一方で、TVアニメっぽいスタイルの場合、制作そのものはともかく、動画制作スキル習得のためにとても長い時間が必要なので、物語構築にまで手が回らない、というのが現状ではないでしょうか。

 というか、ヤマトやガンダム、あるいはセラムンやスレイヤーズやエヴァを時系列で見て来た者にとっては、たいがいの作品のパターンが読めてしまうのは、ま、仕方無いですねw

 ただ、こういう方々がずっとアニメを作り続けてくれれば、10年後とかには自主制作アニメってものすごいことになってるんじゃないかな、とか思うわけでして。
 GIFアニメのある意味乱暴な熱さとか、FLASHの一部異様な盛り上がりとか、そういうのがごっちゃになって、斬新なのやら超クールなのやらがぞろぞろと。

 …と、人のことをとやかく言えるような程度でもないんですけどね、私って。
 とりあえず、アニメを作り始めて3年近くになるのですが、始めた時点で年配?のような気がするのですが、これからもぼちぼちとながら続けていきたいと思います。
 そして10年後の冬、横川の高架下で、、、

 なんだか誤解されそうな文章だったので、ちょっとだけ補足。

 要するに、あー若い人ってうらやましいなぁ、ということですw
 たった10~15年の違いですが、ちょっと前にはこんな面白い表現方法なんてなかったんですよ。
 私にしろ日暮里さんにしろ、30歳を過ぎてアニメを作り始めたわけでして…
 さらに私は、ストーリー的な王道を目指すのが怖くて(年を取ると臆病になるんです)、結局萌えアニメに逃げてたりするのです。

 ま、若い人の瞬発力は確かにうらやましいんですが、私は私でこれまでの仕事とか諸々によって獲得した何らかのバックボーンがあるわけでして、そういうのをどうにかアニメ制作に生かせないかな~とか考えている次第です。
 難しそうだけどね。

難しいでしょうね。
まあ少なくともTVを観た期間も見なかった期間も若い人より多いぶん、一日の長があると思います(その程度か・・・)。

follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。