スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初音ミク】夕やみも夜明けにかわる【アニメED風PV】


  

 サイトの方に高画質版があります。
aji-tv_bana_now.gif


 もしかしたらダウンロードの集中のため、サーバの転送量限界によりエラーが出るかと思いますが、再試行なされるか、時間をおいてからのアクセスをお願いします。
 たぶん、1日か2日すれば落ち着いてきて、3,4日すればまた閑散としたサイトに逆戻りですのでw


●あとがきの内容をいろいろと考えていたはずなのですが、エンコードに疲れ果てたので、きれいさっぱり忘れました。
 ここ数日、とてもがんばったつもりなのですが、どうやってもカクカクした動画になるんです。
 結局私は動画職人であって、エンコード職人ではないようです(たった数日の努力で職人を名乗るのもおこがましいのですがw)
「君はいったい何を悩んでいるの?」というエンコード職人の方がおられましたら、ぜひ使用ソフトとか設定とか教えてくださるか、ニコニコ動画の方へアップしてみてください。
 データはこれです↓
  夕やみも夜明けにかわる(MPEG-1 512×384 30fps)zip24MB


●フルコーラス版は一週間後を予定しているのですが(曲についての解説はその時にでも)、この動画の制作のために仕事をさぼりまくったので、しばらく休み無しで働かなくちゃいけません。。。 
 夜な夜な作業します。

 現在のところ、とりあえず曲そのものはできていて、ミクたんの調整をもちっとしっかりしたいのと、間奏のギターソロの録音をしているところです。

 問題は動画。
 髪をなびかせたのを背景に歌詞を表示するだけ、のシンプル仕様にしようかと思ってますが、それでも意外と時間がかかるんですよぉ。

 あと、髪をなびかせた動画を素材として配布したいと思っています。
 どのくらい需要があるか分からなければ、どこまで汎用性があるかも分からないのですが…


●今回のPVには音響製品が出てきますが、デザインがそれっぽかった、というだけで出演させたのであり、他意はありません。
 私はEDIROLのオーディオインターフェイスを使っており、気に入ってます。
 またメインのDAWソフトはSONARです。

 EDIROL R-5
ajiwuni071031-1.jpg

 旧ドイツ軍の戦闘機ホルテンの翼を付けてみました。
ajiwuni071031-2.jpg

 Blue Microphones Blue
ajiwuni071031-3.jpg

 なんとなくネコ耳を付けてみました。
 ファンタム電源仕様のダイナミックマイクという、ある意味で究極のマイクです。
 ダイナミックマイクのように気楽に扱えて、コンデンサーマイクに近い音質を確保しているらしいのですが、持ってません、欲しいです、だれかくださいw


●以下、エンコードの苦悩の詳細↓



●だいたいこんなかんじで悩みました↓

(先週)
 月曜日:動画の完成。MPEG-1へのエンコードによる音声データの不正について悩む(今回のような音量の起伏の大きいデータの場合、MP3圧縮により小さい音が不自然に大きくなる。全体の音量を小さめに調整しつつ、コンプレッサー等で音圧をかせぐ他に方法はない)
 水曜日:WMV形式にすると音声に不足がないことに気付く。
 木曜日:WMV形式をそのままニコニコ動画にアップロードし、その画像の荒さにびっくりする。
 金曜日:MPGE-1形式をアップロードし、動画のカクカクぐあいに驚く。24fpsで動画を作っていたことに気付く。
 土曜日:修正のため、再度30fpsでレンダリング。

(今週)
 日曜日:レンダリングの続き。パソフル稼働。
 月曜日:MEncoderを使用し、30fpsデータをFLV形式に自前でエンコードするも、3DCGパートのカクカクぐあいに驚く。
 火曜日:Advanced設定をいじりまくる。
 水曜日:他のソフト( AviUtl&ffmpeg、SUPERc、MediaCoder)を試す。
 木曜日:疲れたので妥協する。


●今回のような動画の場合、ニコニコ動画に採用されているFLV形式のビデオコーデックでは、滑らかな動きにするのはどうやら無理っぽいのではないかと思います。
 ビットレートをむやみに上げた設定で試しに作ってみましたが、やっぱりカクカクしました。

 考えてもみれば無理のない話で、FLVというのはデータサイズをMPEG-1の4分の1以下、WMVの2分の1程度に圧縮するので、品質に期待はできません。
 また、コントラストが極端に小さいのに画面全体が動く、という今回のような動画が、一番のウイークポイントだったのかもしれません。

 いずれにせよ今後、ニコニコ動画をメインの発表の場にする場合には、特に画像の綺麗さ・雰囲気を大切にする作品の場合には、FLVに無理のない動画作りを最初の段階から考えなくてはいけないようです。
 

●まとめ

  ニコニコ動画まとめwiki ~ エンコード設定
 がとても参考になりました。
  [1] MEncoder によるお手軽高画質flv作成法(VP6 2pass)
 が手軽で良いかも。

 MEncoderについての細かい解説は
  【ニコニコ動画】FLV作成スレ24【質問】
 を読みつつ、何度もトライしながら目標の画質とファイルサイズに合わせるしかないようです。
 参考になったレスはこれ(コピペします)↓

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 03:40:14 ID:???0
半年VP6エンコしてみた俺のAdvanced設定
Datarate Control
Undershoot[%target] 90
目標データ容量よりエンコード中のデータ容量を低くすることで動きの激しいシーンに多くデータ容量の割当をすることができる
データレート制御の効き具合、この値を変えたことなどない

Adjust Quantizer (量子化設定の適応) チェック 4~56
量子化行列の設定をするところ4~63が最小データ容量にする時の最適値とVP6のPDFで言っている
デフォルトの4~56と大差が無いように見えるので変更しないで良い
データレートが膨らむので指定ビットレートを低くしないとならないため動きのない所の画質低下を招く
値を高く取ると膨らまないがブロックノイズを潰しきれない

Temporal Resampling (一時リサンプリング) 長時間動画ならチェック
目標データレートに合わせるため
動きの激しいシーンで一部のフレームをNULLフレームにするかの設定
有効にしておくとダウンウォーターマークの値によりフレームを欠落し
NULLフレームを挿入することで目標データ容量に合わせるようにする

Down Watermark% (ダウンウォーターマーク) 10
フレームをNULLフレームにする際の最高上限率を決める
デフォルトの20%の場合は目標データレートより20%以上になりそうな場合動きの激しいシーンで
一部フレームを欠落させてNULLフレームを入れカクカク動画にするという意味

Spatial Resampling (空間リサンプリング) 未使用
目標データレートに合わせるため動きの激しいシーンでリサイズするかの設定
再生時にはリサイズ前のサイズに戻るため再生自体には問題ないがリサイズさせた画像を拡大するためギザギザ動画になる私的に問題外
Down Watermark % (ダウンウォーターマーク)
フレームをリサイズする際の最高上限率を決める
目標データレートの指定%以下でリサイズ
Up Watermark % (アップウォーターマーク)
フレームをリサイズしない際の最低下限率を決める
目標データレートの指定%以上でリサイズしない
ダウンウォーターマークとアップウォーターマークの間に位置するパーセンテージは
画質が落ちるがリサイズしていない

Streaming Parameters (ストリームパラメータ) 未使用
この項目はGeneralタブにてCBRを選択した時に利用が可能

Two Pass Section Datarate (2passセクションデータレート)
この項目はGeneralタブにてエンコードモードが
「Two Pass」の2回目にエンコードをする時に利用が可能
Variability (レート変動のし易さ) 100
シーンごとのデータレートを1Pass時とどれだけ変更してよいか、最大は100%まで指定可能
Min Section [as % targ] 100
指定データレートに対してどれだけ画像のデータレートを落として良いかの最小値
Max Section [as % targ] 400
指定データレートに対してどれだけ画像のデータレートを上げて良いかの最大値、最大値は1000まで

私的結論、最終的に長時間動画で一時リサンプリングにチェックいれるだけの手抜きエンコードでOK
全てはデータレート次第で量子化設定は膨らみすぎるのでデフォのまま


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。