スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日暮里さんの新作『幻妙夜話』についての感想

日暮里さんの新作FLASHがすごすぎ。

  幻妙夜話 (slashup04

 2007年8月18日に東京で開催されたFLASH動画のオフラインイベントにて上映された作品なのですが…
 何よこのめちゃ高いクオリティは!
 内容としては昨年の同イベントと同様に、時代物の妖怪奇談なんだけど、画像も尺も大幅にレベルアップ、この方はいったどこまで突き進むつもりなんでしょうか(;゚∀゚)ゞ

 個人的感想としては、今回特に目立った凄さは、背景と演出。
 冒頭の俯瞰図や、中ほどの切り絵のような屋敷図は非常に印象的ですが、ストーリー中に普通に存在する背景でさえもきちんと描きこまれており、人物を配置してもパース的にごく自然に見えます。
 異常なほど作りこまれた演出は、具体的に指摘することすらできないくらい多岐にわたっています。
 長く見せるところと短くカットするところの緩急の妙、カットインの各種、引きやズームによってイマジナリーライン交差の違和感を失くす手法、絵画スタイルやトーンを一定に保ちながらもその限られた中でバリエーションを作り画面を単調にさせない手法、などなど。
 限られた制作時間の中で最大限の見栄えを得るための工夫がこれでもかっ!とばかりのオンパレードで、すごく勉強になります、というか真似しますw

 あと、女の子がかわいいですv
 萌え系の絵柄じゃないところと、いかにも子どもっぽいところが最高です。
 というのは、萌え系の絵柄っていうのはどうしても男性に媚びるところから発生しているので、男性に媚びている段階ですでに子どもじゃないんですよね。
 また、大人の動き・子どもの動きをうまく描き分けてらっしゃるのは、ほとほと感心するばかりというか、普通にすごいなぁ…


 …ただ、ちょっとだけ注文をつけるとしたら、やはり音楽をどうにかしてほしいなぁと思います。
 確かにフリー素材は優秀なものが多いけど、もうそんなクオリティじゃないでしょ~
 作品イメージに合った曲を新しく作ったほうが、もっと映像が引き立つと思うなやっぱり。。。


 なんかえらそげなことをずかずか語ってしまいましたが、この作品はそれだけすごいってことでお許しをm(_ _)m
 あと、謝りついでに私の描いた志乃ちゃん絵などを↓
 いまいち似てないけど(/-\)
 ajiwuni070908-up04genmyou.jpg

(9月8日 イラストの修正をしました。
 襦袢の左右を逆に描いてしまうという失態(;ー;)
 着物って難しいです。
 あと、壁紙サイズを作ってみました↓
  1024×768
  1280×1024
 もともと小さなサイズ(400×300)を前提に描いていたので、ちょっと粗が目立ってしまうんですが(゚ー゚ )ゞ )


comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。