スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これみよがしに高い道具を使うのは、アニメより音楽の方が…

まままの動画箱の桂川まままさんがアニメ作るソフトについて論じてらっしゃいますが、私も極めて同感。
 どのようなソフトを使うか?、ではなくて、それが面白いかどうか?がやっぱり重要。
 道具に使われるようではやっぱりダメ(いやはや私のことですがw)。

 Photoshop Elementsは、私のメインの描画ソフト。
 CSは高いです、というより、せめてElementsにもオート機能は欲しいです。

 RETAS!くんは、なんのかんの言ってもやっぱり優秀。
 低価格で一通りのことができちゃう。

 After Effectsは、私はがんばって買ったけど、機能の豊富さがクオリティに必ずしも直結しないのは(私の作品を)見ての通り。

 Shadeは、9になってからパーティクルが扱えるようになったので、ようやくこれで必要最小限の機能が揃ったなぁっていうかんじです。

 結局のところ、ソフト云々の問題じゃなくて、良質のストーリーやスカッとする演出がずっかんずっかん動いてれば、その必然として面白いアニメができるっていうことで。




 …えと、アニメは、まぁどうにかね。
 音楽はねー、安物は安い音しか出ないんだよぉ。
 音質と価格が直結する世界だったり。
 安物のマイクではまともな音は録れないし(とりあえずSM58レベルは必須)、安物のギターはやっぱり表現力が劣っちゃう…  
 DTMだったら、とりあえず素材集をそろえればそれなりの作品ができるようになっちゃう。
 インターフェイスやソフトもどんどんいいのが出てくるし、ほんとアニメだけならどうにかなるんですよジリ貧でも。
 音楽やってる人ってみんな豊かだなぁ…

 そういうわけで私のメインギターはいまだに2万円のテレキャスタイプ。
 (>◇<)〇!でもがんばるもん☆


(とはいえ、安い音=悪い音っていうわけじゃないし、安物でも良い音がする物あるいは方法論があるわけでして、そういう裏技的なものを駆使してアレしてるんです。例えば、とりあえずギターの音を菅球式プリアンプ(自作)を通してみたり、とか)

comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。