スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広島県で『ケロロ軍曹』が放送されてなかった理由」に関する地元民の感想

広島県で『ケロロ軍曹』が放送されてなかった理由(知った場所:機能の黒板みたび

 なんつーか、いつものことなんだけど(゚▽゚;)

 よその地域の人にとっては「マジかよ?」というような状況なのかもしれないけど、住民にとってこれはごく普通の出来事。
 戦争(第二次世界大戦関係)を賛美するようなものはことごとくスルーだけど、逆に平和を訴えるようなものはどんな小さなものでも反応。

 例えば、地元の中国新聞のHPには「原爆・平和情報」のコーナーがあるし、地域ニュースでも今日だと
  原爆記録映画見て思い出語る
 ↑こういう出来事がニュースになってます。

 こういう状況を良しとするかつまんないと考えるかは人それぞれだけど、世の中は「楽しければ何でもいい」という考え方の人たちだけではないし、地域柄、現在でも戦争の後遺症で悩まされている人たちが多数存在することを考えると、それほど異常な状況でもないと思います。

 というより、住民は慣れっこになってます。
 地元から出たり、他の地域の人と話したりすると、平和とか戦争とかに関する意識の極端な違いにずいぶんと驚くけど。

 あと、もともとテレビ東京系の番組はほとんど放送されておらず(過去記事を参照のこと)、アニメそのものの放送すら少ないので、『ケロロ軍曹』だけが例外というわけではないです。
 むしろこれが深夜枠で放送されることの方がものすごく意外。


●思い出語るニュースは、この手の情報の中では割と大きな方かな?
 高校生が反戦の何かをどうにかしたとか、そういうのですら写真入りで大きく取り上げられるくらいだから。
 人によってはそういうのがアレかもしれないけど、私個人としてはけっこう面白いし、これはこれで一つの方向性なので、別にここはこのままでいいと思うな。



●まぁ身近にいろいろ苦しんでたりする人がいると、掛け値なしに現状を否定できるわけないんでして。
 うちの祖母も甲状腺の異常で入院してたりしたし…たいしたことなかったけど。

●いや、でもマスコミそのもののアレな現状はどうにかならんもんかね?

●もとい、問題は、こういう状況の中で各個人はどのように行動するか?だと思う。
 『ケロロ軍曹』に限っては、すでにDVDがレンタル屋に出回っているので別に放送しなくても普通に見れるし、ここに住むアニメヲタはTV放送をほとんどあてにしていないと思う。
 (私は20話くらいまでなら見ました)

 私としては、むしろこの状況を積極的に活用したい。
 実は、2年後か4年後の広島国際アニメーションフェスティバルに作品を提出しようと思うんだけど、実力および作風から考えると、どう考えても相手にしてくれるはずがない。
 けれど、それがもし原爆とか反戦とかを扱っていれば、たとえ絵柄が萌えキャラでも、とりあえずは上映してくれるんじゃないかな?

●というより、『ケロロ軍曹』のあの旧日本軍を茶化したような内容は、左の人より右の人に余計に反感を買うのでは?

comment

管理者にだけ表示を許可する


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。