スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島国際アニメーションフェスティバルに行ってきました(3)

●今日は仕事が休みだったので、先日に引き続いて広島国際アニメーションフェスティバルに行ってきました。
 んで例によって学生作品を中心に見ていたのですが、日曜日だからか実験的な映像は少なくて、普通に楽しめました。

 でも、学生作品はプロの作品と比べて面白みに欠けるなぁ。
 力の抜き具合というか、全体のバランスというか、客観性というか、学生作品からはいっぱいいっぱいな気持ちか、「へへ~俺様ってかっこい~」てゆうようなえらそぶったかんじしか伝わってこないよぉ。
 うーん、私の審美眼がちょっと歪んでるのかもしんないけど。

 いやまぁ技術的な部分ではかなり勉強になるんですが。

 えー今日のプログラムで一番面白かったのは、子供が作ったパラパラアニメです。
 10~20コマくらいの短いアニメなんだけど、作ってるのが中学生とか小学生とか、幼稚園児!
 子供絵がそのクオリティのまま動いてるんです。
 …なんかネタに使えそうw
●さすがにアートアニメを一日中見てると疲れた…てゆうか目が痛い。
 もうちょいのんびりしたイベントにしてくれんもんかのぉ。
 あとチケットが高すぎ!
 一日券が2400円(大学生料金)。
 客はおおむね、アート系の学生か、いかにも芸術とか好きそうな中高年か、外国人しかいなかったよ…居心地悪いったらありゃしないw

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でしたー。

広島といえば、第一回で高校生が新人賞を取ったのを、当時テレビで観た覚えがあります。製作工程も紹介されていたんですが、物凄い速さで描いていて感心しました。あの人は今なにしてらっしゃるのか知りたい。知りたくない(汗

どういたしましてです☆
地元で珍しくイベントをやってるのでつい足を向けたのですが、なんかやたらハードなプログラム構成でしたw
フリーパス券とかもあるようなのですが(大学生が1万円)、期間中ずっと通い詰める人なんているのかなぁ?

えと、実は今日(月曜日)も仕事を休んで行ってきました(それでいいのか社会人!?)
アートな作品を見ながらつれつれと思ったのは、「こういうところに出品できるような作品は作れそうにないな~」ですw

第1回の頃は割りとフレンドリーなイベントだったのかもしれませんが、現在はほとんど作家のプレゼンテーションの場と化しているかんじがしました。
別に悪いってわけじゃないけど、アートとかに無縁の一般客には、作品を見る以外はまるっきり面白くなかったでふ。

follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。