スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくネット落ちしそうです

●なんだか急に寒くなりましたね。
 とりあえず長袖着てますが、たまに汗が出たり、逆にそれでも涼しかったりと落ち着きません。

●毎年、どういうわけかこの時期になるとパソの調子が悪くなります。
 ネット用のパソコンがダウンしてしまいました。
 原因は全く不明…というか、延長ケーブルを新調した際に何かあった模様。
 かといってOSのアップデートを全くしていない作業用パソコンをつなげる勇気はないので、しばらくネット落ちするかと思いますが、そのぶんだけ各種作業は進むと思います。
 (現在はネカフェから更新。近所にあるんだけど、来たことなかったですw)

 あうぅ、私ってやっぱネット中毒なのかな?
 なんかもう禁断症状が出てきた…
スポンサーサイト

まぁ多少は技術の向上が見られるわけでして

●それにしても暑い日が続きますね。
 朝晩はわりあい涼しくなったとはいえ、日中は未だに半袖でも汗をかきます。
 本格的な秋はいつ来るのでしょうか?
 というより、この調子で冬があったかくなってくれたら、個人的には嬉しいです。

●今週末にでも初音ミクの新曲をあげようと思ったのですが、ちょっと間に合いそうにないので来週いっぱいがんばって作業します。
 例年では9月は仕事がかなり暇なはずなのに、今年はなぜか忙しいんです。
 というか、曲はできてるのに余計な動画を付けるから時間がかかるだけだと思う。。。
 ajiwuni070928.gif

何も聞かされなければヒューマンボイスなんだと思う

●以前、日暮里さんに曲を紹介していただいたので、少し補足を(MEIKOたん絵もぜひ)。

 VOCALOIDというソフトは、声質についてはフォルマント(男声⇔女声への変化のパラメーター)が数値的に操作できるので、実はそれなりに音色幅はあります。
 もっとも、地声を変化させる、という方式らしく、(初音ミクではまだ実験してないのですが)変にいじるとかなり不自然になるのと、初音ミクというキャラクターが先行しているからか、多くの方がおおむねデフォルト設定のままのようですが。

 その昔、私が『にゃんりん5』OPを作っていた頃のことなのですが、β版を友人に見せたところ、「REIKAさん相変わらず歌が上手いね」と言われました。
 その時はまだレコーディングしておらず、仮歌でMEIKOたんが歌ってました。
 雰囲気を掴むため、設定をいじってできるだけ彼女の歌声に近づけてた結果なのですが…割合似たようです。
 あと、REIKAちゃんの声質がかなり特殊なので、同じ特殊さとして感じてしまうのかもしれませんね。



●昨日、少し用事があって実家に行ってました。
 驚いたのは、母が…あの歳で…ジャニーズにはまってました。
 誰の影響なんだろう?
 まぁ確かに、韓流ブームは去ってしまったし、TVを見てもドラマやお笑いの質は下がる一方、それなりの完成度をキープしているのはその事務所だけ、ってのはわかるのですが。
 はぁ(´o`;;;)

初音ミク需要は意外と少ない?

●先日私がニコニコ動画にアップした動画が、再生数5万あたりでだいぶ落ち着いてきました。
 強引なサムネイルが効いた?のでしょうが、このあたりが初音ミクの需要人数なのではないかな?と思います。
 人気のある初音ミク曲はだいたい二次創作系ですし。

 意外と少ないですね…
 人気のあるオリジナル曲を誰かがCDにまとめたとしても、商品として成立するだけの売り上げがあるのかどうかわからない数です。
 こういう状態で変に企業がからんで電通っぽいプロモーションをすると、逆にみんなそっぽ向きそう。


●結局のところ、まだまだ面白がられている段階なのだと思います。
 声優さんからサンプリングされたといえ、人とは確実に違う存在、そこに現実とは違う、むしろ現実以上の少女像(もしくは女神像)を見、多くの人がそこはかとない期待を抱いている…
 けれどその期待をズキューンと的確に具現化した曲がまだ現れていないので、心のどこかがくすぶり続けている…
 こういう状態なのではないでしょうか?

 単なるボーカリストとしてではなく、むしろ人間以上の、そして人間とは本質の異なる、コンピューター合成ならではのアプローチ方法が見つからないことには、定着したブームにはならないような気がします。
 私にはそのアプローチ法はさっぱり見当が付かないのですが。

 あとやっぱり、いい曲を歌わせないとねv


●また近いうちに(早ければ今月の終わりくらいに)もう一曲アップしてみたいとは思うのですが、ニコニコ動画界隈がなかなかに微妙な雰囲気なので、ストックの中のどの曲にしようかと迷ってます。
 あとあのネタは、『Dr.リアンが診てあげる』とか『火星ロボ大決戦!』とかのようなノリでありながら『うまんが』ほどにはしない、というかんじで行きたかったのですが(いずれも下ネタマンガですいません<(_ _)>)、見事に暴走してしまいました(笑
 でも次にまたネタを展開したら、たぶんやっぱり暴走しますので宜しくお願いいたしますw

すくーる・うぉーたー・こすちゅーむ

●というわけでアップしてみました↓
  
 5年くらい前、パソコンを買ったばかりのときに、テストのつもりで軽~く作った曲なんだけど、いつまでもデッドストックなのもアレなので、ちょうどいい機会だと思い、みくたんに歌わせてみました。
 ついでに連休だったので、なんとなく動画もくっつけてみたんだけど、2日じゃさすがにこれが限度でした。
 私にしては珍しく男性キャラが主役ですが、ほんとグダグダなネタですいません
        ajiwuni070917.jpg
 サイトの方にMPEG版とMP3(歌詞も入ってます)をのっけてますので、御希望の方はどうぞv
        aji-tv_bana_now.gif


スク水ミクたん

●VOCALOIDの初音ミクたんのイラストです↓
 ajiwuni070912-miku0108.jpg

 壁紙サイズはこちら↓
  1024×768  1280×1024

●とりあえず作ってみた曲は、たいした曲じゃないのにいつものクセで動画もつけてしまったので、ちょっと時間がかかりました。
 17日にでも曲と動画をアップしますが、ぜんぜん動いてない動画なのであまり期待しないでください。
 つか、2日で何ができるっ(*゚◇゚)ノ。

 (070916)イラストの方、ロゴを動画にあわせて修正しました。

多分私は三人目だから

●昨日は仕事が休みだったので、一日中『VOCALOID 初音ミク』たんをいじってたのですが、あああ難しいなぁやっぱり。
 入力は、前作MEIKOちゃんより簡単になった。
 発音も、不自然な裏返り(ケロ声というらしい)が少なくなった。
 けどやっぱり、ベタ打ちじゃさっぱり自然に聴こえなくて、一音一音パラメーターを操作しなくちゃいけないみたい。
 そういうのを自動でやってくれるジェネレーターみたいなのないかなぁ…

 …というわけで、昨日の一日がかりの苦労を、近々アップの予定です。
 笑わないでねv


異例の売れ行き「初音ミク」 「ニコ動」で広がる音楽作りのすそ野 (機能の黒板みたび 9月12日より)

 二人目の女の子は元気系、三人目はクール系ということらしいですね。
 ミクたんが天使系の声なので、それはそれでいいんだけど、私の作る楽曲にはいまいち合わないみたいなので(無機質な打ち込み系がしっくりくるみたい)、はやく元気ちゃんがほしいなぁv


初音ミク中心ボーカロイドonly event
 もう開催らしい!
 なんて素早い…というか、同人誌中心になるのかな?、それとも同人CD?

  VOCALOID @wiki
 参考になるけど…せめて「調教」という言い方はやめてくださいにゃ。。。



なぜ『初音ミク』がこんなにも支持されるのか

●昨日、仕事帰りに楽器店(YAMAHA)へ寄ってみたところ、『初音ミク入荷!』と書かれていたので、
「このソフトください」
 と頼むと、店員さんが奥へひっこんでまた出てきて、
「最後の一つです」
 と言いました。
 そこは「最後の一人です」と言うべきだろ!と思いましたが、品薄と聞いていたのに店頭で手に入るとは思いもよらなかったので、素直に嬉しく、またちょっとだけ運命を感じてしまいました。

 こういう場合、「嫁を買ってきた」とでも言うべきなのかな?
 1万6千円くらいで買える嫁というのは如何なものかと思うのですが、この嫁は歌ってくれることの他は、料理洗濯などなんにもできないんですがw
 (そういう問題じゃない?)


●そういうわけで、上手く歌わせることができたら楽曲をアップしてみたいと思うのですが、あまり期待しないでください。
 このシリーズのうち『MEIKO』ちゃんを使ってはいるのですが、表情付けがどうにも難しく、新曲を声優さんに聞いてもらうサンプルとしての利用しかできてないんです。


ニコニコ動画VOCALOID作品まとめ 誠天調書 9月10日より)

 ああああ、皆さんここまで使いこなすとは…恐れ入ります。
 ちなみに、個人的好みはこれ↓
 
 ゲームはしたことないけど(エロゲだし…)、曲はとても好きなので、しょっちゅう聴いてました。


●さて、なぜ初音ミクたんがこんなに支持されるのか?ということの分析をしたいのですが、いつになくどうしようもないアレな内容なので格納します↓


more...

日暮里さんの新作『幻妙夜話』についての感想

日暮里さんの新作FLASHがすごすぎ。

  幻妙夜話 (slashup04

 2007年8月18日に東京で開催されたFLASH動画のオフラインイベントにて上映された作品なのですが…
 何よこのめちゃ高いクオリティは!
 内容としては昨年の同イベントと同様に、時代物の妖怪奇談なんだけど、画像も尺も大幅にレベルアップ、この方はいったどこまで突き進むつもりなんでしょうか(;゚∀゚)ゞ

 個人的感想としては、今回特に目立った凄さは、背景と演出。
 冒頭の俯瞰図や、中ほどの切り絵のような屋敷図は非常に印象的ですが、ストーリー中に普通に存在する背景でさえもきちんと描きこまれており、人物を配置してもパース的にごく自然に見えます。
 異常なほど作りこまれた演出は、具体的に指摘することすらできないくらい多岐にわたっています。
 長く見せるところと短くカットするところの緩急の妙、カットインの各種、引きやズームによってイマジナリーライン交差の違和感を失くす手法、絵画スタイルやトーンを一定に保ちながらもその限られた中でバリエーションを作り画面を単調にさせない手法、などなど。
 限られた制作時間の中で最大限の見栄えを得るための工夫がこれでもかっ!とばかりのオンパレードで、すごく勉強になります、というか真似しますw

 あと、女の子がかわいいですv
 萌え系の絵柄じゃないところと、いかにも子どもっぽいところが最高です。
 というのは、萌え系の絵柄っていうのはどうしても男性に媚びるところから発生しているので、男性に媚びている段階ですでに子どもじゃないんですよね。
 また、大人の動き・子どもの動きをうまく描き分けてらっしゃるのは、ほとほと感心するばかりというか、普通にすごいなぁ…


 …ただ、ちょっとだけ注文をつけるとしたら、やはり音楽をどうにかしてほしいなぁと思います。
 確かにフリー素材は優秀なものが多いけど、もうそんなクオリティじゃないでしょ~
 作品イメージに合った曲を新しく作ったほうが、もっと映像が引き立つと思うなやっぱり。。。


 なんかえらそげなことをずかずか語ってしまいましたが、この作品はそれだけすごいってことでお許しをm(_ _)m
 あと、謝りついでに私の描いた志乃ちゃん絵などを↓
 いまいち似てないけど(/-\)
 ajiwuni070908-up04genmyou.jpg

(9月8日 イラストの修正をしました。
 襦袢の左右を逆に描いてしまうという失態(;ー;)
 着物って難しいです。
 あと、壁紙サイズを作ってみました↓
  1024×768
  1280×1024
 もともと小さなサイズ(400×300)を前提に描いていたので、ちょっと粗が目立ってしまうんですが(゚ー゚ )ゞ )


神保町シアタービル

神保町シアタービル
 神保町シアタービル(2)
 神保町シアタービル(3)

 相変わらず東京には変わった建物がありますね。

 雑誌『新建築』には内観も載ってたんだけど、こういうのって中でリラックスできるのかな?

妹の日

妹の日とは - はてなダイアリー

 9月6日は妹の日。
 全国のお兄ちゃんはリアル妹にお小遣いをあげるがよろし。

銀河の壷直し

「今日のサンリオSF文庫さん」早くも絶版に (機能の黒板みたび 9月4日より)

 ネットの良いところは、こういう分かる人にしか分からないネタが堂々と存在しているところだと、今さらながら確認。

 ハッパきめたり3部作だったりするのは、フィリップ・K・ディックという作家のこと。
 サンリオSF文庫はディックに始まりディックに終わった、というくらい、この作家の多くの作品を翻訳しました(サンリオSF文庫最後の配本『アルベマス』の解説に詳しい経緯が述べられています)。

  サンリオSF文庫の部屋

 何年か前までうちの近所にチェーン展開もしている本屋さんがあったんだけど、ある時、経営が悪化したのか急に古本屋さんになってしまって、しかも商売換えの甲斐も無くその後2年ぐらいで潰れてしまったんだけど、閉店前に覗いてみたらサンリオSF文庫が入口ワゴンに並んでました。
 一冊100円、しかも閉店セールなので半額の50円…
 うちの近所にはこれが何なのか分かる人がいないんだろうなぁ、と思いつつ、すぐに全部買い占めました。

 ちなみに『銀河の壷直し』は、人生の転機における絶望と希望を扱った素晴らしい作品だと思うんだけど(私はディック作品の中で一番好き)、肝心のストーリーがSFとファンタジーが支離滅裂に神秘体験な内容なので、ハヤカワや創元あたりでの復刻すら怪しそうです。
 
 

走る女中さん

日暮里さんの習作動画なんだけど…
 
 この方の動画師としての技術はあまりにもすごすぎる◇ヽ(・ヘ・)ノ

夏ばてが今頃出てます

●暑さが多少なりと和らいできて、夜半はむしろ寒いくらいになりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
 私は今頃になって夏の疲れが出ているというか、ちょっと風邪気味でノドが痛くてトローチが手放せません。

 
漫画ナツ100 1位から99位
 漫画ナツ100 100位から300位まで (機能の黒板みたび 9月2日より)

 こういうアンケート情報が提示されるのは、(ネット界隈では)今どのようなマンガが人気あるのかわかって、とても参考になります。
 ちなみに私は8割がた読んでない…これって男の子向けなんだろうけど。
 あと、これぜんぶ買うと相当の出費というか、さすがに本棚の余裕がないですね。

 ところでこういうのって、どれを読んでるかっていうことで、その人の趣味とかスタンスとかが分かりますよね。
 私はだいたいこんなかんじ↓
  「BRACKRAGOON」「CLAYMORE」「無限の住人」
  「はやて×ブレード」「百合星人ナオコサン」
  「ヨイコノミライ」「僕の小規模な失敗」
 極端なのだけを選んでる気がします(笑


more...


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。