スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はケーキ担当

●某歌の掲示板のお返事は、現在書いているところです。
 今しばらくお待ちくださいです☆


●昨日はうちのアニメで声優さんをやってくれているREIKAちゃんの誕生日でした。
 例年において私がケーキを買っていくのですが、今年はメロン増量タイプを特注してみました。
 彼女はどういうわけか「お誕生日おめでとう」と書いてあるプレートが好きなので(紙みたいな味がするところがいい、ということなんだけど、わけわかりませんw)、二枚つけてもらいました。
『れいかちゃんお誕生日おめでとう』と『その他いろいろおめでとう』…注文したときに二枚つけるいいわけが思いつかなかったので「いろいろめでたいことがあったんです!」とか言ってしまったんだけど、いろいろとは何なのかは私にもよくわかりませんw

 誕生日パーティーは、金曜日の夜だったのでREIKAちゃんの友達がごそっと来て、女の子ばかりなので遠慮なく大騒ぎになりました。
 その席でありま工房のありまさんと初めてお会いしたのですが、サイトの日記のイメージとはうらはらに、むちゃくちゃ綺麗でとてもおしとやかな方だったのでびっくりでした(にぎやか系の方だと思ってましたよ~)。
 しかも手作りクッキー持参とはなんて家庭的な(o・∀・o)。・:*:・

 ところで、ネット上の知り合いと実際に会うというのはなんだか不思議な気分ですね。
 お互いがお互いの日記とかを読んでいるものだから(私のは特にぐだぐだだけどねw)なんとなくお互いを知っているというか、初対面のはずなんだけど心の距離が近いというか。
「はじめまして」とかの挨拶もしないまま普通に話してましたよ~


スポンサーサイト

忙しくてへろへろになっている時に限って、最高に熱い一日でした

●なんだかやたら暑い一日でした。
 みなさんは熱中症とかだいじょうぶでしたか?
 私は、繁華街のど真ん中のビルの最上階の改装現場に、いました。
 改装途中なのでクーラーなんかありませんし、繁華街なので気温は高め、最上階で天井も開いている状態なので熱波が上から降り注ぎ、玉のような汗が噴出す所でした。
 私を含め職人さんたちは、少し作業をする→クーラーのきいているお店(主に本屋)に涼みに行く、を繰り返し、全くもって仕事がはかどりませんでした。
 納期が…


●ここ最近の私の火曜日の日課は、仕事に行く→仕事から帰る→ネットをしながら晩御飯を食べる→お風呂を焚きながら録画しといた『らき☆すた』(うちの地域では月曜深夜放送)と『オデッセイ5』を見る、というかんじなんですが、土日が急な仕事で潰れたので、というより月曜日にデザイン画を提出しなければいけないのに日曜夜にプリンターの調子がいきなり悪くなって明け方まで悪戦苦闘していたのもあって、やっと水曜日の今日『電脳コイル』も見ました。
 20歳くらいの友人は今このアニメが一番面白いと言ってたのですが、私にはあまりピンときません。
 ノスタルジックな雰囲気はするんだけど、なんだかどこか違うんです。
 たぶんそれは原風景とか原体験の問題なのではないかと思います。
 『エヴァンゲリオン』がマンガやアニメの中に原体験を持つ世代に向けられた作品だとすると、『電脳コイル』はTVゲーム(RPGやポケモン)に原体験を持つ世代向けのアニメなんだと思います。
 
 それはともかくとして、小学生らしい恋愛模様は見ていて微笑ましいですね。
 

社長も「ぶったまげた」リアルさ 顔写真を3Dアニメ化する「MotionPortrait」 (機能の黒板みたび7月24日より)
(関連記事)PSP版「ハルヒ」にも 顔写真を“3D顔アニメ”にするソニー発の技術
 このソフト欲しい…
 というか、設定画さえ描けば動画を描く必要がない時代がいよいよ来るのかな?

 

いつからアニメはキャラクターの類型的行動パターンで埋め尽くされるようになったのか

●部屋の温度が各種作業に支障をきたすようになってきました。
 汗で紙がぐじゃぐしゃ。
 つか暑くてやる気が出ない。
 やはりエアコンを買いに行きます。


●さて、最近はようつべやらステ6やらニコニコやらで地方で放送していないアニメが普通に見れるので、とても便利ですね。
 私はその昔、マリみてファンサイトをやってたんですが、うちの地域ではアニメが放送してなくって、他の大多数のサイト様とどうやっても温度差が出来てしまい、それが耐えきれずにサイト休止→オリジナル作品制作へと進んでしまったわけなんですが、これで少しは地方人にも同人活動がしやすくなったのかな?
 ただ、これだけネット上でコンテンツがあふれかえっていると、今までの消費と生産のバランスが崩れ、どうしても消費の方向に傾いてしまうのが難点といえば難点ですが、絶対的な情報不足からは開放されたのを加味すると、相対的にはプラスだと思います。

 とはいうものの、レンタルビデオ店にとっては死活問題なんだろうなぁ…と通勤途中のお店を見ながらつくづく思います。
 私自身もほんとごぶさたです。


●そういうわけで(ようつべやらステ6やらニコニコやらで)見たアニメ新番組の感想です↓

『ドージンワーク』
 作業工程の省力化、というものを教えてくれるアニメ。
 でも『ひだまりスケッチ』ほどではない。
 原作キャラの絵柄や設定がさっぱり無視されているところがいっそのこと潔いけど、毒が抜けていてつまらなくなくなってる。
 Bパートは声優二人が同人をなめきってるようにしか見えないので非常に印象悪く感じるんだけど、都会人にはこういうノリもありなのかな?とも思う。
 今後は、ニコニコ動画に上がってたらAパートだけチェック。

『鉄子の旅』
 若干3Dに無理があるように見えるけど、非常に美しい背景が心地良い。
 車、自転車、飛行機、船、列車、徒歩など、旅行における様々な移動手段の中で、私は列車が一番好き。
 レールの上しか走れないけど、走行中でも立って中をうろうろできる、という自由だけど不自由なところが好き。
 ただ、家にいるのが一番好きという引きこもり体質なのと、常に市内・市外近郊をあっちこっちする仕事なので、旅行の映像そのものもあんまり見たくなかったり。
 でも話は面白いのと、原作に忠実なところが好感が持てるので、暇な時に見ようと思う。

『もえたん』
 メイドの瑠璃子さんが可愛い他は(私はこんなキャラに弱いみたい)、キャラ、ストーリー共にさっぱり。
 ただ、絵はものすごく綺麗で萌え系なので、とても勉強になる。
 英語は勉強にならない。
 あと、例の事件で主演声優さんにケチがついた形になっているので、どうしても先入観がはたらいてしまう。

『ななついろ★ドロップス』

 これもキャラ、ストーリー共に…
 ただやっぱり絵は綺麗。
 たまに見ると勉強になると思う。


 [tv]もえたん とか ななついろ★ドロップス とか新・ねこら対策要塞秘密研究基地本部

 こういう感想を書いておられる方のように、私にも後者二つのアニメは、基本的にはビジュアル的要素以外に見るべきところがないです。
 昔の魔女っ子もののアニメの方が優れている、という気はさらさらにありませんが、あまりにも内容がスカスカのような気がしてなりません。
 というより、そもそも魔女っ子アニメなんてものは内容があって無いに等しく、骨格となるストーリー以外の部分を何で埋めるか?という点が制作者の腕の見せ所だったりするのですが、最近のはそこをキャラクターの類型的な行動パターンで埋め尽くしているように見えるんです。
 例えばいんくたんの場合、転ぶ、あたふたする、同じセリフを繰り返す、パンチラする、スク水に着替えて下からカメラを向ける、で25分が終わります。
 ドジっ娘やツンデレなどのキャラ属性にまつわる類型的行動パターンを見るたび、こういうお約束を見るためにどれだけの時間を潰してるんだろう?と考えてしまうわけでして。
 かといって昔のアニメは骨格のストーリー以外のところを、監督や脚本家の思いつきやヨタ話やグチで埋め尽くしていたわけで(『アイドル天使ようこそようこ』をその代表格に挙げたい)、どちらがいいとは全くもって言い切れませんが、最近の私は類型的行動パターンに目新しさを全く感じなくなってしまったので、ただ美少女が動き回っているだけの環境映像にしか見えないんです。

 いや、そういうのにどっぷり浸かれない私が負けなのかな?


●ちなみに最近見たアニメの中では、新番組でなければ『コヨーテ ラグタイムショー』が、一気に全部見たいなぁと思いました。
(今のところ4話まで視聴。私はショートケーキのイチゴを最後までとっておくタイプです)

 あと、最近の乙女ゲーの中では『VitaminX』が(第一印象はともかくとして)割と良く、このゲームでは特に国語教師のキャラが立っており、最近のアニメやゲームにおいては、おやじキャラをいかに使いこなすか?が面白さのキーになっているのではないか、と考えてたりしてます。
 

アリの穴からダムは決壊するけど、水がないと始まらない

●ごく小さなアイデアで突破口が開けて、物事が一気に進みだす、ってことはよくあるけど、今の私がちょうどそういうかんじ。
 今まで何をうずうず悩んでたんだろう、ていうくらいすらすらと絵が描けるし絵コンテも切れる…ほんと、何を悩んでたんだろう?
 とはいえいいかげんブランク期間が長いのもあれなので、今年中には作ってしまおうと思ってますが、そう思った矢先に仕事が…


動画の真下に「ニコニコ市場」 関連商品、ユーザーが“陳列”  (GilCrowsの無法地帯より)

>アフィリエイト報酬はニワンゴに入る
 要するにこれは著作権団体に向けてのアピールということであって、つまりニコニコ動画ってのは自分で作った動画を載せるところではないってことですね。
 アフィリエイト報酬が動画の作者に入るのだったら、自主制作アニメ作品が多数アップロードされるようになるかも、と思ったんだけど。
 良くも悪くも直接報酬があれば動画を作るモチベーションが上がるわけでして…まだまだしばらくの間は動画共有サイトにおされて、FLASHや自主制作アニメが活性化しそうにありませんね。




more...

梅雨はいつ明けるんでしょうか?

●ふと思いついたアイデアがあるので、現在ずっかんずっかん動画を描いております。
 完成に至らせることができるかは実に微妙なんですが、しばらくブログの更新が滞ると思います。
 思いつきだけで行動してるの?とか思われるかもしれませんが、実生活はともかくとして、余暇くらいは伊達や酔狂で生きてたい所存であります。


●最近、実に体調が思わしくないです。
 いわゆる季節病です。
 学生の頃は持病の影響もあって、この時期はいつも学校を休んでました。
 んで、体力の低下とともに本格的な暑さがやってくるので、今年こそはエアコンを買いたいと思います。


●それはそうとしてこれ↓

【かっぱ巻き】 にとりの唄(萌)  (GilCrowsの映像技術研究所より)

 東方系はよくわからないんですが…
 ちゃっくんぽっぷのめらみぽっぷさんは相変わらず歌が上手いな~
 というかなんとタグまである<(゚∇゚*)>

技術者の賃金と社会的地位を保証しない限り、技術の伝承はあり得ない

●じめじめした毎日が続きますが、いかがお過ごしですか?
 私は気分が晴れません。
 季節病なので仕事を休みます、といかないところが悲しいです。


技術の伝承を妨げる仕組みを破壊せよ (機能の黒板みたび 2007-07-06より)

 2007年問題に関して、団塊の世代が持つ技術をいかに伝承するか、何が伝承を妨げているのか、を分析した記事なのですが…

 本文中の大企業A社のB事業所において、その製造現場で働く人のうち何割が結婚していて、何割が車やコンピューターを持っていて、何割が自らの地所を持っているのでしょうか?
 その割合は大企業A社の社員と比べて、一体どのくらいの隔たりがあるのでしょうか?

 この記事を書いた人は“技術”というものを全く持っていないようですが、持っていないにしてもこの観察力のなさは甘すぎます(おそらく親や親族や友人に技術者がいないのでしょう)。
 技術者をとりまく現状は、付け焼刃の人事変更でどうにかできる範囲をはるかに超えているのです。
 そもそも技術を継承することによって得られる収入があまりにも低い場合、一体誰がそれを得ようとするのでしょうか?
 そして社会的地位も低いとなれば、一体誰が喜んで技術者になろうとするのでしょうか?

 また、団塊の世代がなぜ高い技術力を持っているかというと、時代背景云々の前に、まずその人数が最大の要因だと思います。
 裾野が広いからトップも高い、ごく当然の帰結です。
 技術の伝承や向上を目的とするなら、まず期間工の正社員雇用や労働環境の改善など、現在使い捨ての駒として扱われている大多数の技術者の向上から図るべきでしょう。

 さて、国内技術者の起用と賃金上昇、及び国内技術者の育成を行うよう方向転換した場合、当然ながら人件費は増加するわけですが…
 ごく当然のことながら、会社役員や管理職の人件費を下げることにより対応すればいいと思います。

 とりあえずは賃金の問題。
 技術者の賃金をきちんと保証すれば、「同じように仕事をするのなら自分が満足できる職種を」と、技術職を希望する若者が多数現れてくることでしょう。
 伝承はそこからです。



more...

花さか天使 らき☆すたくん

●しのやんさんの『らき☆すた』二次創作アニメがやたらすごすぎるんです。

 webban.gif

 作品はこのページにあるのですが、『花さか天使 テンテンくん』のOPを『らき☆すた』キャラで置き換えるという、そもそもどうやったらそういう着想が出るのかすら分からないというか、あの味わいのあるキャラデでコミカルに動きまくってるというか、もう言葉にできない演出なんですよw

 個人的には、あ、あきら様が~(T~T)/


more...

もう7月なんですね

●ばたばたしていても、のんびりしていても、時間がやたら早く過ぎ去ってしまうような気がするのは、年齢ゆえなんでしょうか?
 先日お会いした方から、年よりも10歳若く見えるよ、と言われたのですが、それはたぶんその方がかなりのお年寄りだからだと思うんです。
 うーん、年を気にしたら負けかな。。。


●住宅リフォーム現場での話。

 大工さんと、その若い弟子が仕事をしている。
親方「おい、角材が足りんじゃないか!」
弟子「すいません、積み忘れました…」
親方「すぐ取ってこい!」
弟子「でも、ここからだと車でもずいぶん…」
私「ねぇねぇ、近くにホームセンターがあるから、そこで買ったら?」
弟子「はい、行かせていただきます」
私「でもねぇ、このへん一通とか踏み切りとかがあるから、あんまり大きなもんじゃないんなら、家の人に自転車借りたげるから、それで行ったら?」
弟子「お願いします」

 用意されたのは、補助イスと腕カバー付きのママチャリ。

弟子「超特急で行ってきます」
  ・
  ・
  ・
弟子「…戻りました…」
親方「遅かったじゃねーか!」
弟子「…パトカーに…職務質問されました」


 そりゃ、若いにーちゃんがママチャリに乗ってたら絶対怪しいよなw

●この場合、自転車に名前と電話番号が書いてあって、(家の方には電話はなかったけど)警察でそれを確認したらしく、事情説明と照らし合わせて無罪放免となったらしいけど…真面目に仕事をしているのはいいと思うんだけど、頑張る方向がちょっと違うような気もします。



follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。