スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を!

●いよいよ今年も終わりですね。
 一年いろいろあったような気がしますが、自作アニメに関しては「にゃんりん5」しか完成できてないので、来年はずっかんずっかん作りたいと思います。
 この一年、しがないアニメサイトなのですが、訪れてくださいありがとうございました。
 来年もよろしくお願いしますv


●さて、ぼけーっと一年を振り返ると、プライベートのごたごたがそのまま創作にひびいていたような…
 来年は落ち着いた生活をすごしたいなぁw

 ちなみに三が日は、特に帰る田舎があるわけではないので、自宅でのんびりと動画を描きながら過ごす予定です。
 というより、お正月明けたらすぐに仕事なので、ちゃきちゃき作業しないと、作業の遅れが…



スポンサーサイト

この時期に東京に行ける人がうらやましい

●どうにか今年の仕事がだいたい終わったので(あと会計処理とかあるけど来年でもいいので)、のんびりとビデオ見ながら絵を描いています。
 ただ、たまった疲れが出ているのか、ものすごく眠いです。
 来年はもうちょっとゆっくりと仕事をしよう…でないとアニメ制作も進まないw

●最近見たアニメの感想↓(テレ東系が映らない地域なので、基本的にビデオを借りてます)

 極上生徒会:ギャグアニメとして見る場合は面白いと思う。百合としてはどうかな?と思うけど、いわゆるハーレムアニメみたいに男性に媚びるキャラばかりじゃないので、ぼけーっと見る分にはけっこう癒されます(どうにもジェンダーちっくな私は、媚び媚びなキャラが苦手…)
 エマ:絵的には地味だし、ストーリーの起伏はほとんど無いけど、情緒ある画面構成や構図、何気ない描写など、ぼちぼちシリアスなアニメを作ろうとしてる私には、最近見た中で一番勉強になります。
 焼きたて!! ジャぱん:暇があればパンを焼く私にとって常に目標となるアニメ…って、無理だってばあんなの作るのw

 あと普段見てるのは「コードギアス」と「学園アリス」くらい…アニメ作ってる割には視聴が少なすぎると思うけど、しょうがないな、放送してないし。
 とりあえず来年から始まる「レ・ミゼラブル」が楽しみv

●そういえば本屋に行ったら、「アニメーションノートNo.4」があったのでつい買って読んだんだけど、この雑誌ってどんどんアニメ制作記事が減って、クリエイターへのインタビューだけになってるような気がします。
 悪いわけじゃないし、読者の絶対多数を考えれば妥当な方向性なのかもしれないけど、自主制作アニメを作っている人が見てもあまり意味の無い雑誌になってしまったなぁ、とちょっと残念。


more...

一気にぐわーっと疲れが

●今日で仕事終わり~
 正確にはまだ仕事には出るけど、今日で大仕事が終わり~

 サイトのトップイラスト、いつまでもクリスマス仕様じゃいけないと思うんだけど、とりあえず今日は休ませてくださいなw

 さて明日からアニメ制作がんばるかな♪




 …あ、年賀状描いてない(・∀・;)


めりくりめりくりはぴにあ~

●12月の初旬、-1TRACKという作曲者とネットボーカリストの交流サイトに、去年のクリスマス作品に使用した曲『まじかる☆にゃんりん』を投稿させていただいたのですが、歌ってくださる方が少なからずいらっしゃって、嬉しい限りです、ありがとうです☆
 電波だったりセリフがあったりといろいろアレな曲なんですが、う、歌いこなしてはるよ~、みんな根性があるなぁ、とちょっと気迫に押され気味な私です。
 
●昔、自主制作アニメを作っている人数名と話したとき、声をどうするのかってゆう話になったんだけど、ネット声優さんに関してはイメージとか演技力云々よりもまず、音質面での懸念が先立つみたいでした。
 私はアニメを作り始めた2003年頃、音声に関していろいろ調べていたのですが、ネット声優さんへの依頼は同人ゲームを作っている人とかあたりでネガティブなことが割と多くいわれていたり、また実際にいろいろなサイト様を巡ってみても音質面でそれなりの人及び長期的な依頼を頼めそうなところがなかなか見つからず、結局キャラクターを一人だけのアニメにして、オフの友人に出演を頼んだのでした(本当は自分の声を入れたキャラも登場させる予定が、妹ちゃんのキャラが強すぎて…)。
 少なくとも今回お世話になった方々の力作を聴く限り、手持ちの機材のポテンシャルを最大限に引き出しておられるので、つまり自分の声を最も美しく聞かせるということができておられるので、音質面での懸念はかなり払拭されたかな、と思います。
 
●時代は常に流れており、音声録音のノウハウがかなり浸透してきたのかな、と思います。
 多くの方が様々に試行錯誤されておられて、やっぱり餅は餅屋だなぁとか思います。
 後は機材の問題なんだよなぁ…やっぱりいい機材を使えばきちんと録音できる、というか複数人数に依頼した場合、今度は音質が揃うかどうかが懸念される…
 けれどマイクやオーディオデバイスは高いっていうか、とりあえず無難に使えるのを揃えたら4万円くらいかかるっていうか、学生さんには高すぎ(社会人でもかなり迷う…)。
 音声録音だけに特化したのでいいから、安くて高音質なのが出てこないかなぁ( ̄~ ̄)


●というか、ぽつねーんと村八分にされたらどうしよう、とか心配だったんだよぉ…
 

●(061226追記)
 機能の黒板みたびさんにて紹介されています
 ほんと、可愛いですねv

この日が聖なるかななんて中東では無意味だし商業主義に毒してしまったり繁殖に利用するのは本来の意図を冒涜していると思われとかほざくのは所詮負け犬の遠吠えだと言われる世情にはあきれる

●世間一般ではうかれている日和だけど、仕事。
 昨日は作業中にカッティングシートが足りないことに気付き、問屋は閉まっているので東急ハンズまで買いに行ったんだけど、いつもより3割増しでカップルが増殖。
 目的のブツを手に入れた後に(人が一番少ないので)地下街を歩いていると、中古CDバーゲンに出くわし、自分用のプレゼントにとギャルゲーのサントラ(電波ソングの資料用)とジャーマンプログレ(個人的趣味)を2枚ずつ購入。
 デパ地下の前を通りかかったのでしばし悩んだんだけど、REIKAちゃんといっしょに食べようと思ってケーキも購入し、「そういえば彼女はもう買ってるかも。ま、いいか、あそこは家族多いからどうせ足りないだろうし」と思案。
 さて彼女は「土曜が祝日だったんだよぉ!歯医者が閉まってたんだよぉ(泣」と歯痛で寝込んでおり、ものすごく辛そうだったんだけど、やっぱりケーキは食べるあたりが乙女。

 んで今日も一日仕事、だけど昼休みにネットするぐらいの余裕は持ちたいという身勝手。
 明日朝一が納期…今夜は徹夜かな…

折魂

●私もリンク貼っておこう↓
 オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす (機能の黒板みたびより)
  (上記記事、アクセス集中で頻繁にエラーが出るみたいです。多くの人の関心を集めているようですね)

 なんかJ-POPも終わりってかんじ。
 というより、日本全国に誠実でない会社が増えてるような気がする…自分で自分の首を絞めてるって、気が付かないのかな?


●(061221追記)
 オリコン訴訟関連の記事をまとめるページ (上記より)

 いろいろ読むと、ネット上ではオリコンに味方する人はいないようなかんじ。
 私はTVを見ないもんだからよく分からないけど、報道はされてないみたいですね。
 (私の大好きなラジオ番組『ワールドミュージックタイム』のDJ)北中正和氏の意見が印象深いです。

 過去の公害訴訟や、現在のアスベスト問題やトラック脱輪事故などの訴訟を見る限り、企業を相手取った裁判はあまりにも難しいようです。
 ましてや企業から個人が訴えられれば、どうしようもないとしか言いようがないです。

 さて、本当に裁判になっていくか、それとも両者に妥協点が出てくるのかは分かりませんが、個人的な懸念は以下の二つ↓

・真似をする企業が出てくる
 仕事の難易度や報酬や世渡りなどにより、弁護士は企業に組する人が多数派だと思われる。
 裁判の期間は長く、また同様の訴訟を多数起こせば、目新しい情報が常に移ろうネット社会の対応は相対的に低くなる。
 つまり真似をする企業が増えれば増えるほど、世論を企業側に都合のいいように改変できるってこと。

 なんか、星新一著『人民は弱し 官吏は強し』を思い出した。
 一個人が官吏により圧力を受けるノンフィクションなんだけど、現代社会はガルブレイスの言ったようにそれが企業体なのね。

 今後は音楽関係の問題点を指摘するのもリスクを伴いそうだけど、ここまでアレなのはオリコンだけだと信じたいなぁ…

・音楽の批評空間の打撃
 文学や絵画が芸術と認められているのは批評空間がきっちりと存在しているからだ、という説があります。
 マンガやアニメが芸術と認められないのは批評空間が形成されていないからだ、という説があります。
 今回のこの訴訟が音楽の批評空間に与える影響は相当なものだと思います。
 ここ10年くらいかな?J-POP批評の本や雑誌がたくさん出てきて、最近の曲はアレだけど90年代までのは批評に耐えうるくらいの価値があるのかな?とか思ってたのですが、少なくともオリコンにとっての音楽とは単なる消費財でしかないようですね。
 ミュージシャンは芸術家ではなくエンターティナー、彼らの語る人生や苦悩は道化に過ぎないそうです。
(…ちょっと言葉が過ぎたかな…)
 とりあえずは、音楽作ってる人も聴いてる人も、やる気を失くしますね。

シングルライフ

●日中は暖かいのに、朝晩はものすごく冷え込みますね。
 暗くなるととても切なくなります。

●年末で仕事がバタバタしているせいか、動画のノリが悪いです。
 ま、ぼちぼち行こう!と思って、とりあえず机の上を整理したりの最近です。

●んで、謎のメモを見つけました。
 というかぜんぜん謎ではなくて、私は思いついた単語や後で調べようとした事柄を付箋にメモしてそこいらに貼り付けておく癖があるので、それが古くなって落ちて片隅に溜まっているのです。

 こんなかんじ→「シングルレターKを打つ妹ちゃん」「マクロスライフのマリみて版」
 …いやはや、わけわかりません。
 たぶん夢見て何か考えて、寝起きにメモったんだろうなぁ。。。

●解説↓

「シングルレターK」
 短波放送で、ソ連の方から流れてくる、延々とモールス信号の「K」を連打している怪電波。
 時々数字を連打する。
 今は発信されてないらしい。
 参照:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=2103160
    http://radio-electronics.cocolog-nifty.com/diary/2006/06/_m__0d5c.html
 中学のときクラスに乱数表とにらめっこしているアマチュア無線部の人がいて、ちょっと聞いたら延々と、ほんとに延々と解説してくれた。
 彼の説では日本にいるソ連のスパイへの暗号指令という眉唾モノの論だったんだけど(一日中「K」ばかり聞いているスパイを想像するとちょっとおかしい)、今ネットで調べるとレーダ波探索用、特殊なレーダー波の伝播状況調査、潜水艦のソナーなどなど、やっぱり定説が無い。
 ロシアは未だに共産圏。

「マクロスライフ」
 『超時空要塞マクロス』のボードゲームに付いていたカードゲーム。
 多人数でプレイする仕様で、プレイヤーはマクロスのパイロットになり、ナンパしたりデートしたり、出撃したり負傷したり休養したりするゲーム。
 女の子はカードに描かれていて、ナンパや口説きの成否、出撃時の負傷等はダイスの目が支配する。
 参照画像:http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d65509934
 5年くらい前、職場の同僚にゲームマニアの人がいて、「ときメモが恋愛シミュレーションゲームの元祖じゃないんだよ。もっと前に同じようなゲームはあったんだ!」と力説してたところに、「それってマクロスライフですか?」とつっこみを入れた思い出が。
 小学生のころ、遊びに行った友達の家で、そこに集まっていた友達の兄ちゃんの友達たちがやってて、どういうわけか私がサイコロ振ったり何かメモったりする係になってしまった。
 今にして思えば、友達が毎回その役をやらされていて「何でヤローどもの妄想に付き合わにゃいかんねん!」ということで私をスケープゴートにしたのだと気付く。

世界で一番美しい国を作ったと思う。それが仕様。明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない

●教育基本法が改正だそうですが…内容はどうあれ、結局のところ現場如何のような気が…
 国(国家)とは領域・人民・権力の3要素から成り立つので、とりあえず長期的展望で歳若い人民から美しくしていこう、という発想なのかな。

●個人的感想では、ボタンがひっこんだまま戻ってこないような人ばかりできそう。


●全く関係ない話だけど、シンガポールのメイド喫茶↓
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-04905327-jijp-int.view-001
「16歳のファーリンさん、訪れた秋葉原のメイドカフェが気に入り、兄と開店を決意した」ってことだけど、ファーリンさんって男の子?女の子?
 いずれにせよお兄さんはウハウハだねw
(追記:女の子のようです。コスプレサミットのシンガポール代表で日本に来たとか…いやはや)

いつものきんきん声が出ない

●なんだかのどの調子がおかしいので、用心して仕事を休みました。
 たまには人に任せるってのもいいもんだ。
 でもちょっと心配…

 んで、寝る、マンガ読む、寝る、ネットする、寝る、食べる、寝る、らくがきする、の繰り返し。
 室温と湿度を高めにしてるので、微妙にハイになります。


3D(CG)女性はどこいった? (三浦仮想研究所

 うーん、どう考えても日本では「3D美女」には需要が無いです…
 「美女」というものに反応する人はバーチャルはお呼びじゃないだろうし、かといってバーチャルに反応する人は小さめの女の子が好きなんじゃないかな。
 3Dでどんなに美女を作っても、現状では『週刊漫画TIMES』の表紙にもなりませんです。

 というより、日本は一枚絵の完成度ではなく、ストーリーとかキャラが重要になる文化。
 テライユキもあくまで一つのキャラクター。
 どんなにリアルな3D美女でも、静止画一枚だけでは即物的以外の価値は無いような気がします(即物的って何?て質問はやめてね)。

 んじゃあ3D美女の生息地は無いのかってゆうとそうでもなくて、3Dなんだから武器を持たせればいいと思う。
 拳銃とかマシンガンとかバズーカーとか持たせて、ついでにぐりんぐりん動かせば(どこを?)、そっち系の人は大反応だと思う…って、要は『攻殻機動隊』ですねw


●有名どころだと思うんだけど、ニューオプトという会社のHPにはなぜか萌え絵があります。
 一時期消えてたんだけど、久々に行ってみたら復活してました。
 いいなぁ、こういう会社v

まぁ今年も予定なんてないんですがね

●HPのトップページのイラストを、クリスマスっぽいのにしてみました。
 ajihira_oniaso_t22.jpg

 クリスマスネタのアニメを作ろうとしてたんだけど、現在の進行状況からたぶん間に合わないと思うので、せめてトップページだけでも雰囲気付けにと思ったんです。
 …華やかにはなったかもしれないけど、心はよけい寒くなりましたo(・-・、)o

 

もも展もももももものうち

Studio MOMOにて12月1日から「もも展」というウェブ上の展覧会が開催されています(31日まで)。
 3DCGを中心としたCG・ムービーが出品されているのですが…私も今年9月に公開した『対魔界防衛にゃんりん5』OPを出してみました。
 2Dや音楽等、作品フォーマットは問わないということなので、ちょっと思い切ってみたのですが、作品の内容を考えると、やはり思い切り過ぎたような気もします。
 ただ、他に出すところが無い、というのもまた事実であって、またいつか挑戦してみたいとも思ってます。

●それにしても、ネットの世界ではFLASH形式以外の動画はなぜかあまり相手にされませんね。
 いろいろイベントとかあるのですが、FLASH形式限定のがほとんどです。
 何かに出してみたいんだけどなぁ…まぁこのへんの泣き言はもうちょい動画レベルが上がってから言うことにしましょぅ…>_<…

グリーンセイバー検定

グリーンセイバー検定

 BASIC(ベイシック)、ADVANCE(アドバンス)、MASTER(マスター)の3ランクがあります。


●実は『Fate』にあんまりくわしくないんだけど(エロゲはやんないので…グラフィックやストーリーには興味があるけど、時間が…)、この資格持ってるとちょっと嬉しいかもv


くまくままくまく

●年末の仕事がひとくぎりついたので、明日から2,3日、一ヶ月半ぶりのお休みです。
 さて、動画をがんばって描こうかねw

 毎日一枚でも絵を描くようにしてるんだけど、それを動かすとなると一定の時間がかかるし、しかもそれらを一つの作品にしようとすると、やっぱりある程度のまとまった時間が必要になります。

 現在作ってるような短い作品ならともかく、10分とかそれ以上の多くのカットを必要とする作品の場合、キャラデとか絵コンテとかをしっかり作り、きちんとした計画の下に作業をしないと、計画倒れに終わってしまうような気がします。
 特に、仕事の合間に制作を行っている場合、一時的に頭の中をアニメ以外のことで埋め尽くさなくてはいけなかったりするので。

 リセットされたときにいかに作業ラインをすばやく復旧させるかを含め、どうすれば素早く作品ができるのかと常々考えてしまいます。

 うだうだ悩まないでずっかんずっかん中割り描きゃいいんじゃー!!!
  ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


●それはそうとして、以前ゆってたクリスマスリースなのですが、こういうかんじに出来ました↓
 ajiwuni061206.jpg

 なかなかに乙女チックでしょ?
 近所の個人経営の本屋さんの入り口付近に吊るしてあるのですが(バックには赤いベルベットを貼りました)、お客さんにはけっこう好評なようです。
 んでこの下にクリスマス絵本がいろいろと置かれているのですが、子供がしゃがみこんで読んでいるそうです。
 そして子供がねだると、お母さんはその値段ゆえ、「めばえ」とかそういう子供用雑誌でお茶を濁すのだとか…財布の紐をゆるめるぐらいのを作らないといかんなぁw

●このリースを見た知り合いは皆が皆「うにもさんらしいねぇ」と言います。
 私はシロクマかい!?ではなくて、どうやってもおとなしいデザインしかできないのが欠点なんだよなぁ…骨太なのがあこがれなのに。

その日のもみじはその日に作る

●突然に寒くなりましたね。
 みなさんはいかがお過ごしですか?
 私は昨晩のあまりの寒さに、午前3時ごろ目がさめてしまって、それからなかなか寝付けませんでした。

 季節は間違いなく冬なのですが、先日までが秋だったのかというと、ちょっと疑問に思います。
 この異常気象で、木々は紅葉にならずに、緑から黒くなるだけなんだそうです。
 小さい秋は何処行った?てなかんじですね。

●年末なのでちょっと仕事が忙しいです。
 というより、先月は休んだ記憶がないような…
 忙しい時と暇な時がきっかり分かれている職種なので、確実に週休二日取れる仕事がちょっとうらやましいです。

●こういうソフトが出たそうです↓

 簡単アニメ制作ソフト「しじあに」
   (知った場所:機能の黒板みたび いつも的確なニュースをありがとうございます♪)

 アニメ制作ソフトではおそらく最安値です。
 今まではRETAS ! LITE Debutが安かったのですが。

 体験版はまだ使ってないのですが、見た限りでは機能面ではRETAS !と大差ないような気がします
 個人的には「基本動作のモーションが収録されてる」ってのが、かなり気になります(アニメ制作初心者は基本動作からまず迷う)。

 そして何より、あのDELETERが作ったソフトってのがすごい!
 スクリーントーンとか売ってる会社がっ!!
 つまり本格的に自主制作アニメの時代が来るのか!?

 (よし、一歩リード!…とは思ってませんよ、決してヾ(  ̄∇)ゞ)

●さて私は、最近はアニメ制作にAfterEffectsというソフトを使っているのですが、昔はRETAS ! LITE Debutを使ってました。
 レタスくんは、いいソフトなんですが、安いだけあっていろいろと欠点もあるんですよね…
 例えばこういうかんじ↓
 ・リアルタイムプレビューをしてくれない(画像によって早かったり遅かったり)
 ・640×480までのサイズでしか出力できない(これを乗りこえるにはRETAS!になるんだけど、10万円もする…)
 ・バージョンアップしたら、ムービーの書き出しができない、というバグがある(致命的だよぉ)

 かといってAfterEffectsが無敵かっていうとそうでもなくて、
 ・値段が高い(standardで10万円以上する)
 ・タイムシートが打てない(のでレイヤーを少しずつずらしてアニメさせる。けっこうめんどい)
 ・拡大・縮小、回転等の動きの中割りが、基本的には直線で、変化がつけにくい(7.0からベジェ曲線で操作できるようになったけど、RETAS !の方がまだやりやすい)
 こういうあたりがとりあえず気になるんだけど、やっぱ高いだけあって機能が豊富で(てゆうか使いこなせない…)手放せなくなってます。

●ただ、どのソフトを使おうとも、アニメの基本は動画!
 動いて動いて動きまくること、エフェクトなんて寒いだけです!
 (((((≪ドカーン!!!≫)))))☆(/_x)/アレー


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。