スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親バレとかカムアウトとか、余計な心配をしなくてはいけないジャンルを続けるものすごいエネルギー

●新作アニメを年末ごろ公開する予定、としていますが、作業はまだ原画を描いているところです。
 あとは清書して中割を入れてCGにして…つまりはじまったばかりです。
 来月半ばまでにアニメパートを仕上げて、年内中にアフレコをしてすぐにアップ、という計画ですが、間に合わなかったら笑って許してくださいw

 あと、今回はラフな作品でこらえてください。
 11話はさすがにちょっとこたえました…

●作業をしながら、同人とかBLとかを親に内緒にしているのは幸か不幸か?ということをぼけーっと考えていました。

 今の私は一人でアニメを作っているだけだけど、何年か前くらいまでは友達と同人誌を作ってたりしてたんだけど、同人仲間の親御さんと話をするとたいがい、「普通に勉強してほしいけど、不良になるよりかましだと思う」という意見でした。
 私から言わせてもらうと、こんな田舎町で同人やってなかったらDQNしか道は無いだろうとは思うんだけど、「イラストとか描けるとそれはそれで一つの特技ですよ」とか何とか言ってたいがいは逃れてました。

 一緒に住んでる人たちにあまりいい顔されないってのは、徹夜をいちいち注意されたりとか、何かにつけて小言言われたりとか、自分のタイムスケジュールで動けないとかで、物理的にも心理的にもかなり創作の妨げになるような気がします。
 私は今現在アニメを作っているけれど、(部屋がさばきっぱなしとか、常に大音量で音楽をかけているとか、延々と同じアニメの同じシーンばかり見てるとか)生活スタイルがほめられたものじゃないので、一人暮らし以外の選択肢は考えられないです。

 そもそも、健全系でもたいがいの親にいい顔されないんだから、えちいのとかBLだったらなおさらやりにくいよなぁ…

 んじゃあ家族が全面許容ってのも、要するにそれは家族そろってヲタか腐女子ってことだろうから、それはそれでいいのか悪いのか分からないです。

more...

スポンサーサイト

がんばってくださいです☆

●ほとんど私信なのですが…

 KEIさん、サイト復活おめでとうです!
 bana1.gif

 オフの友達がサイトを運営してくれてるのって、やっぱり嬉しいなぁv

おはようからおやすみまで暮らしを見つめてくれるのはいいけど、寝ている間は無視?

●もしかしたら一緒に寝てるから、見つめられないだけかも。

●この前、近所のお店の特売ちらしを描きました。
「あんた絵がかけるんじゃろ?」ということでw
 こういう仕事はとてもうれしので、本棚からデザインやらレイアウトやらの本を引っ張り出して、3パターンほど作りました。
 普通のと、ちょいかっこいいのと、萌えキャラが描いてあるのと。
 店長(中年男性)は萌えキャラのを気に入ったようだったけど、他の従業員の意向もあって、普通のが採用されました。

 さて、ちらしが新聞の折込に入っていたので、私も特売商品を買いに出かけると、萌えキャラちらしがでかでかと店頭に貼ってありました…

●うーん、やっぱり恥ずかしかったかも(/∀\*)

●ここ数日の私は、仕事をしたり、動画を描いたり、そろそろ寒くなってきたので秋冬物の服を買いに出たりしてました。
 朝晩と昼の温度差がかなり体にこたえるようになりました。
 風邪など御召しになりませぬようお気をつけ下さいv

ここからインスパイヤされたってことは内緒w

●こういう話をするのは手の内をばらすようであれなんですが…

 耐震性、耐風性の検討作業を一般ユーザーに開放した「マイホームデザイナー」
  (知った場所:機能の黒板みたび

 「3Dマイホームデザイナー」はその名の通り建築系のソフトですが、3Dソフトとしては操作が簡単だと思います。
 ただ正直言って実務にどこまで使えるのか分かりません(仕事がインテリア関係なので…。私の場合、細かい指示が多いので、JW-CADで図面を引いて、Shadeでパースを作ります)。

 かといって、その建物を現実に組み立てようとする場合がすべてでもありません。
 つまり、アニメやゲームの背景素材を作るのには、それなりに便利です。

 といっても一軒建てるのはけっこうたいへんなので、室内パースではとりあえず「3Dインテリアデザイナー」を使うこととして、20分くらいでだいたいこんなかんじです↓
 ajiwuni061023.jpg

 四角い部屋を作った以外は、ぜんぶプリセット素材を並べただけ…

 でも、私は建築CADとか使ってるので操作がわりと簡単だったけど、建築系じゃない人に使いやすいかどうかまでは分かりませんです。


●話は変わりますが、著作権がどうなっているのか分からないMAD系動画ですが↓

 DivX Stage6 :『メタモルさくら』

 『ひみつ戦隊メタモルⅤ』(SS・PS)というゲームのOPの『カードキャプターさくら』版なんですが、出来がいいです(というより素材がいいので出来が良くなる…)。

 さて、いったいどれだけの人がメタモルⅤなんて知ってるのでしょう?
 そもそも元の動画はYouTubeでも出てこなかったですし…
 (出てきましたです(/◇\)ハズカシ~)

 あと、百合系雑誌とかサイトとかで、いろいろな百合っぽい小説やマンガやゲームが紹介されてますが、これが紹介されたところを見たことがないです。
 小学生の女の子しか出てなくて、友情っぽいようなそれ以上のようなお話なのに。
 ま、今となってはあんまり手に入らないゲームだからなぁ…

  『セツの火』
 ↑そういうわけでこのゲームの発売が楽しみですv


more...

♪ららら私の太陽の生命線

●どういうわけか、パン作りなどに挑戦してます。
 ajiwuni061020w.jpg

 仕事の合間のおやつとして、あるいは主食として、私はよくパンを食べるのですが、なんか最近、添加物とか気になってきたんです。
 デキストリンとかはまだいい…加工油脂がやばい気がする…

 確か『焼きたて!! ジャぱん』というマンガでは、手が温かい人がパン作りに向く、という記述がありました。
 生地の温度が下がらないとか、発酵が促進するとか何とか…
 手が冷たい人は心が温かい、とかよく言われますが、んじゃあそのマンガの登場人物はおしなべて心が冷たいと?
 そういうわけで、私の太陽の左手はつど~う!

 …まぁ最初からうまくいくはずないと思っていましたが、5回目の挑戦でようやくこれ↓
ajiwuni061020-02.jpg

 ぶっさいくな形だけど、味は悪くないです。

●週一くらいで作っていれば、たぶん一年後くらいには普通に作れるようになるんじゃないのかなーと思います。
 ですが、大好きなあの人(んなのいるわけねーじゃん。ちくしょー)と結婚した暁には(だから無理だってば。外見も性格もデンジャラスなんだから)、毎朝パンの焼ける匂いで起こしてあげる、という計画を立てていたのですが、なんか厳しそうです。

 まず、全工程が3時間くらいかかります。
 実質作業時間は30分くらいなのですが、一次発酵と二次発酵がそれぞれ1時間ずつ、ベンチタイムの10~20分、イーストの予備発酵など、朝に焼きたてパンを食べようと思ったら相当の早起きをしなくてはいけません。
 どおりで朝一番早いのはパン屋のおじさんなわけです。
 (実は、焼成前の生地を冷蔵庫に入れておく、という裏技もあるそうです)

 そして何より、音。
 生地を練る15分間のうち最後の5分は、台に叩きつけます。
 べったん、べったん。
 起きる3時間前にそれをやられたら、「朝はごはんにしてくれ」と間違いなく言われますね。

●そういうわけで、ホームベーカリーが気になります。

more...

確か手作りジャムを食べる話だったような…

●今期のアニメ新番組の中では『Kanon』という作品が一番気になります。
 原作のゲームはやったことないし、マンガ版の1巻を昔に読んだことがあるくらいなのですが、萌え系のアニメはスタンス的にやっぱり参考になります。
 それでもちろんうちの地域では放送してないので、DVDになってレンタル店に並んで、そして旧作になってから借りると思います…うう。。。
 そもそもアニメ放送はこういうかんじ↓で、いつものことですがとても悲しいです。
  広島地上波 アニメ番組標準時刻表

 というより、全国的に見てもこういうかんじ↓
  地方でのアニメ放映数(2006年10月期) (オタク文化の地域別階層化についての考察資料)

 人口は割と多いのに…

*.+゚★☆感d(≧▽≦)b激☆★゚+.*というかんじですv

ありま工房のありまさんが、うちの妹ちゃんたちを描いてくれました☆

 なんてかわいい…ちょっと照れくさいですが、嬉しいです、ありがとうございます!
 
 それにしても…私がどうしても達成できない萌えデザインがここにある…
 こんなキャラをくるくる動かしたら…ぁぅぁぅ想像しただけで萌え死しそう((*゚Д゚*))
 よし!次回の萌えアニメ企画はキャラデをありまさんに依頼!
 (↑ってちょっとマテ\(-.-メ))

黒いじゅうたん

●自分で作った料理を食べて超絶気分が悪くなるという、最悪の日。

 私は料理にはかなり自信があるんだけど、それはレシピを遵守する限りにおいてであることを、今更ながら思い知らされる。
 というより、あそこで食べたあの味、ってのを再現しようとして、つい怪しげな調合をしてしまったのが敗因。

 でも、また挑戦すると思う。

●話は変わって、アリの行列を見つめる妹ちゃん。
 ajiwuni061017oniaso.jpg

 なんと、現在地球上に生存する人類すべてを合計した体積よりも、アリの方が大きいらしいんです。
 もちろん個体数ではアリさんの圧勝。

 異星人が地球にやってきて、地球の支配主をアリだと勘違いしてコンタクトを試みる、という話を考えたんですが、アニメ向きじゃないどころか、面白くなさそうというか、そんな80年代ショートショートSFみたいなのは時代遅れもはなはだしいですねw




more...

月月火水木金土土のあとは日日日…

●先日、久しぶりの友人と会ったのですが、私の最新作について「もう一息だね。とりあえず違和感とかはだいぶなくなった」と褒めてもらいました。
 もちろん次はもっとすごい作品を作るつもりなんですが、その「もう一息」ってのが難しいんだよなー。

●日曜日なのに仕事なのはいつものこととして、報酬がプリンというのはいかがなものかと…まぁ友人の仕事だしw

●そもそも人ごみが苦手なので、一般的な休日にはどこにも出かけるつもりにならないので、平日が休みの方が良いです。

●『天保異聞 妖奇士説零』というアニメ新番組(地方なので一週遅れ)を見ましたが…
 なんかこのままずっと見続けても『獣兵衛忍風帖』を超えそうにないなー。。。

●10月ももう半ば、もうちっと作業ペースを早めないことには!

大百科とか大全とか

●私はFLASHとは距離を置いているスタンスなのですが、いちおうそれなりの研究はしてます。
ajiwuni061003.jpg

 それぞれ、「ウェブアニメーション大百科」「かーずSP選FLASH大全Vol.01」。
 ネット上には無数のFLASH作品が存在しますが、それらのまとめ的な本です。

 えーと、ここに収録されているそれぞれの作品についてはいろいろな感想があるのですが、全体としては「すごいなー」の一言に集約されます。
 現在の私では及ぶべくもないレベルの作品ばかりなのですが、とりあえず気になるのは、これらの本に掲載されることにより各クリエイターに支払われるロイヤリティはいくらか?というところですね(笑)。

 それはそうとして、近頃さかんにFLASHブームは去ったとか何とか言われとりますが、大百科とか大全とかいう名目でたかがCDーROM一枚に収めてしまう企画の存在が世間的に許される時点で、まだ流行ってもいないのではないかと思います。
 例えば同人誌とかブログとか、流行っているとか以前に、全部とか代表作をCD-ROMに収めようとする人なんていません。
 つまりFLASHは作品の絶対数がぜんぜん少なすぎだと思います。

 というわけで私も、FLASHではなく、かといってウェブアニメーションというジャンルにも属さないかと思いますが(『ウェブアニメーション大百科』収録作品はFLASHとGIFアニメがメインだから、それ以外の作品はウェブアニメーションではないのだと思います)、ぼちぼちのマイペースでもそれなりにがんばってみたいと思います。

今日気になったこと:CADと乙女ゲー

5次元CADの時代(知った場所:機能の黒板みたび

 どないせぇちゅうんじゃ~!!
 JW-CADでさえ苦労してんのに。。。
 まぁいい、所詮は大手建築屋の話…私のような個人経営インテリアプランナーには関係ない…といいんだけど…

『はかれなはーと  誰がために君はある?』

 馬に乗って現れる男の子とか、宇宙人とか魔術師とか忍者とか、セーラー服の美少女が実は男の子だったりとか、なんかむちゃくちゃな女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。
 うーん、ついに乙女ゲーもここまで来たか…でもちょっと面白そうなんですが、絵柄がすごい萌え絵ですねw

『自律機動戦車イヅナ』

 あとこれ↑
 メカが出てくるのがいいv

季節のかわり目は微妙に体調が思わしくないです

●寒かったり暑かったりで、体がついていきませんです。

●妹ちゃんの動画を描きながら、別のアニメの構想を練っています。
 とりあえずシナリオを2本書いてみたのですが…10分くらいの暗くて哲学的な妹萌えアニメと、15分くらいの暗くて文学的な妹萌えアニメという、妹萌えしかできないんじゃないかというより、ギャグ以外だったら鬱ネタしか思い浮かばない自分にげんなりです。
 恋愛もののアイデアなんて、これっぽっちも出てきません。

●あるいはPV作品をまた作ってみるとか。
 今回やたら時間がかかったのは、メカとか太古の生物とか、あるいは戦闘シーンの動画とか、苦手なものばかりやってたからで。
 そもそも集団戦のシーンを作ろうとしたのが間違いだった(一ヶ月くらい絵コンテやラフ動画をいじってて、うまくできずにボツにした…だからサビのところがキャラ一人一人のカットをつなげたものになってる。。。)。
 曲はいくつかストックがあるので、マイナー系のを選んで、私の得意技(建築デザイン)で適当にモデリングしたオブジェをぐるぐる動かしてエフェクトをかければ、なんかそれっぽいのができそうな気がする。

●マリみての祐巳ちゃんなんですが…
 ajiwuni061011marimite05.jpg

 久しぶりに描いたらやっぱりうまく描けないし、そもそも原作では最近雰囲気が変わってきてるのでどのような表情を描けば良いのか分かりませんです。

●いずれにせよ鬱アニメを作るんだったらキャラクターデザインをどうにかせんといかんので、現在迷走中なのです。
 現在のシンプルな絵柄は、アニメを作るにあたって複雑な線では作業性が悪く、とにかく早くたくさん仕上げようということで編み出したものなんですが、これはこれで置いといて、もちっと画力を高めないことには、いつまでたっても今のままだと思うんです。

●とりあえず年内は、妹ちゃんのアニメを2本くらい仕上げながら、鬱アニメの準備をぼちぼち進める予定だけど…

稲刈り

●仕事で郊外の田園地帯に行って来たのですが、稲刈りの季節ですね。
 休日だからか、そこあそこで作業している人を見ました。
 (実は私は農村出身だったり…)

 秋だからか、お伺いしたお宅で栗を一袋いただきました。
 また、ついでに近くのお得意さんの農家の方のところに挨拶に行ったら、玄米を20㎏ばかりいただきました。
 米はもちろん新米、玄米なので栄養価も豊富、市販の物のようにブレンドしてないので、おいしいです。

●しばらくの間、「チャングム」と「SAMURAI7」しか見るアニメがなかったのですが、土曜深夜の「コードギアス」という新番組がちょっと面白くなりそうです。
 どう考えてもイギリス人あるいはアイリッシュ系アメリカ人に殺されまくる日本人、という設定が微妙ですがいいかんじです。
 ただ、キャラクターデザインが人種の違いを分からせないようなかんじだし、内容に合わないような軽めなので、その点だけがさっぱりダメダメというか、作品の質を決定的に落としそうなところです(というか、キャラ萌え用というか、客寄せパンダだよなぁこれって)。
 とりあえず今後に期待です。

オタク文化の地域別階層化についての考察資料(知った場所:かーずSP

 広島はアニメ放送に関してはさっぱりなので、悲しい限りです。
 アニメの街とかゆっときながら、画材店には動画用紙とかタップとかも売ってないです。
 ちなみに私はA4コピー用紙にパンチ穴開け、透明プラ板に丸棒くっつけた自作タップ板で作業してます。

 結果的に私は、ほとんどのアニメ作品に対して斜に構えてしまうというか、作品を作品として楽しむことはできますが、ネット上で見られるようなムーブメントに乗ることができません。
 放送数が少ないのはもとより、やってるのでも中央と比べて1,2週遅れてたり、何年も前の作品を再放送ではなくて放送していたりする現実は、水を差すとかそんな比じゃないです。
 (例えば、ガンダムSEEDは一週遅れでした。感想サイトなんて望むべくもない…てゆうか、週遅れだと知った途端、見るのやめました)

 まぁオリジナル作品を作ろうとする場合、多すぎる情報量は逆に創作の妨げとなってしまうし、そもそも時間が取られるので、これはこれでいいのかもしれませんが。
 でも話のできる人とかあまりいないし、(たとえば声の出演とかで)協力してくれる人もいないので、やっぱり悲しい限りです。

●そういえばマリみてのアニメをやってた頃、アニメが視聴できる地域に住んでいるサイトの管理人と、そうでないところの人とでは、温度差がかなりありましたね…しみじみ。
 古くからあったマリみてファンサイトが、アニメ化の前後あたりでいつのまにか消えていたのは悲しかったなぁ(ひとのことは言えない…)。
 アニメと違って書籍媒体は数日遅れでも全国一律でどうにか手にはいるので、その平等さゆえに地方でも安心して楽しめるのではないかと思うのです。

●それはともかくとして、瞳子ちゃんがんばれ!
 ajiwuni061009marimite04.jpg

マリみて新刊の感想

●『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』の感想です。

 ajiwuni061006marimite01.jpg




more...

過去作を再掲載しました

●サイトの方のアニメ「お兄ちゃんあそぼ!」の過去作、OPから第10話までを再掲載しました。
 まとめてZIP形式で圧縮してみたらずいぶんと軽くなったので、ダウンロードがかなり楽になったと思います(それでも全部で120MBくらい…)。
 あと、動画用の保管庫を別に借りたので、過去作も少し大きめのサイズにしようかと思ったのですが、なにぶん制作時期が昔のことなので関連ファイルがわけわかんないことになってて、整理してレンダリングし直すのにはかなり時間がかかりそうなので、また別の機会に考えてみることにします。

なんとなく今日の雑感などを

●だいぶ気分が落ち着いたので、新作アニメの準備に取り掛かってます。
 妹ちゃんのアニメはいつもどおりぼちぼち作るつもりだけど、それは10話以前のかんじでやれば割りと楽にできそうなので、合間をぬってちょっとシリアスな別の物語も作ってみようかと思います。
 たぶん一年かかると思うけど。

●けれどアニメをつくる上で、私にとって一番の問題は、声優さんの確保なのです。
 ネット声優さんも悪くはないんだけど、音質面に不安が…いろいろ回ってみたんですが、マイクを揃えるとか以前に、オーディオデバイスすら使ってくれてない人がかなり多いです。
 いえそれは別にいいんですが、HPのプロフィール欄に使用している機材名を書いてくれてない人が大多数なので、サンプルボイスをいちいち聞くのは疲れるというか、演技はいいかんじなのにやっぱり音質面に気を使っていないというか…うーん、やっぱり友人をうちに呼んで録音した方が手っ取り早いのかなぁ。
(でもどういうわけか男性のネット声優の方は音質が良好だったりするんだよね…やっぱこのへんに性差があるのか?)

 そういうわけで、妹ちゃんのアニメはたぶんキャラが増えないと思いますが(いやひそかに「お兄ちゃんあそぼ!2」で今回のキャラを出す計画がある…でもたぶん早くて2年後…)、声優さんの件はぼちぼち考えながら、新しい展開を計画しています。
(計画している時が一番楽しい♪)

more...


follow wunimo at http://twitter.com
プロフィール

斑石うにも

管理人:斑石うにも
自主制作アニメサイト AJIHIRA を運営しています。
日記を中心として、週に1,2回の更新を目指します。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。